ゲームが作れるようになるまでがんばる日記

ゲーム制作のことを中心にゲームに関することを書いています

FLT_MINとFLT_MAX

FLT_MIN float の正の正規化数のうち最小のものを表すマクロ。
FLT_MAX float の最大の有限値を表すマクロ。

FLT_MIN - cpprefjp C++日本語リファレンス
FLT_MAX - cpprefjp C++日本語リファレンス
数多くのデータの中から、最大の値を求めようとして、まず最初に比較する値として、FLT_MINを使った。これが間違い。
FLT_MINは正の最小の値。なので、データの値がすべて正の値ならば問題ないが、マイナスを含んでいると正しい結果が得られない。
なので、比較するのなら、マイナス符号を付けた値 -FLT_MAXを使えば良い。