ゲームが作れるようになるまでがんばる日記

ゲーム制作のことを中心にゲームに関することを書いています

魔界戦記ディスガイア6

disgaea.jp
www.4gamer.net
やりこみ要素がすごいという印象のディスガイアシリーズ。
その最新作が近々リリースされる。
自分は今までこのシリーズをプレイしたことがないのだが、この6ではAIのロジックが組めるということで気になっている。
紹介されている記事にあるスクリーンショットを見て、カルネージハートを思い出してしまった。
体験版があるので、試してみよう。

オブジェクトの原点

箱うし本でオブジェクトの原点の設定方法を学ぶ。
オブジェクトの原点はMayaだとピボットって言っていたかな。
そして相変わらず、ショートカットキーに慣れない。
今回使ったショートカットキー

TAB オブジェクトモード、編集モードの切り替え
Z シェーディングの切り替え
Shift+S スナップツール

あと、マウスカーソルが3Dビュー上に無いとこれらのショートカットキーが効かないというのも戸惑う。
まあ、使っていくうちに慣れるしかない。
f:id:toburau:20210121010421p:plain

再びレイアウトのエラー

Unityでプロジェクトファイルを開こうとしたら、またレイアウト関連のエラーが出てしまった。
そのままキャンセルして、もう1回開いたら、今度は何もエラーが出ず開くことが出来た。
原因はまた分からず。
古いスクリプトを読もうとしたら、命令が変わっていたようで、自動で変換され、そちらは問題なく動いた。
レイアウトのエラーはバージョン関連では無いのかな。

2021年1月の無料マーケットプレイスコンテンツ

www.unrealengine.com
今月の無料マーケットプレイスコンテンツをチェックするのを忘れていた。
思い出して慌ててチェック。
今月の中では Advanced Puzzle Constructor が面白そう。ゲームの中でのギミックを作るのに使えそうだ。
忘れてしまわないようにニュースのサイトをRSSリーダーに登録したいのだが、フィードが更新されていないみたい。うーむ。

Visual Studio Code 日本語化

Windowsのほうでは Visual Studio Code を使うことがあったけど、Mac のほうではインストールしたけど、ほとんど使っていなかったので、これからはもう少し使っていこうかと。
ということで、まずは日本語化。
1.Visual Studio Code を起動
2.メニューの View から Command Palette を選択。ショートカットキー Option + x でも選択できる
3.Configure Display Language を選択。インクリメンタルサーチに対応しているので、最初の方何文字か打っていれば出てくるはず。
4.Select Display Language と出てきて、ja があるので選択。すでに日本語の言語パックをインストールしていたのかも。
5.再起動のメッセージが出てくるので、Restart ボタンを押して再起動。
これで日本語化が出来た。
初期の頃は設定ファイル書いたりしたような記憶があるのだが、今はもっと簡単になっていた。

MISTOVER

www.arcsystemworks.jp
PlayStation Plus で提供されている MISTOVER をプレイしている。
ローグライクなターン制のRPGなのだが、最初、システムがあまり良くわからず、これはあまりプレイしないかなと思ったが、システムが分かってきたら、面白くなってきて、だいぶハマっている。
あとちょっとだけプレイしようというつもりが、やめ時が見つからず、ついついプレイし続けてしまっている。