ゲームが作れるようになるまでがんばる日記

ゲーム制作のことを中心にゲームに関することを書いています

ゲームグラフィックス 2020 CGWORLD特別編集版

3dnchu.com CGWORLDでのゲームグラフィックスの記事をまとめた本の2020年版が発売される。 毎年買っていたけど、最近はあまりグラフィックス方面への興味が薄れてきているし、収録されているタイトルでこれは見たいというのが無い。 今年は買おうかどうか迷…

ゲームセンターあらしと学ぶ プログラミング入門 まんが版こんにちはPython

ゲームセンターあらしのすがやみつる先生のマンガによるプログラミング入門本。 本の帯に書かれていた伝説のゲームマンガ「こんにちはマイコン」のPython版とも言える。 まったくプログラミングをしたことがない人、初心者向け。

作って覚える Mayaモデリングの一番わかりやすい本

gihyo.jp 3dnchu.com Mayaのモデリングメインのチュートリアル本。 サンプルを見るとわかりやすそうな感じ。モデリングに特化したから、その分細かく説明できたのかも。 ただ、お値段がちょっと張る感じ。 今は無料でも学べるチュートリアル動画とかいろいろ…

ボクセルアート上達コレクション

3dnchu.com ボクセルアートが作れるツール「MagicaVoxel」を使ってテクニックを解説した本。 自分はもっと入門的な本を以前買って少しずつだが楽しんでいる。 でもこの本で紹介されている作品を見ると同じツールを使っているとは思えないほど。 やればここま…

「岩田さん」の話

note.com イベント「古賀史健が永田泰大に訊く『岩田さん』のこと。」のレポート記事。 やっぱり岩田さんは偉大な人というか、自分の目標とする人なんだなと実感。 定期的にこの本は読んでいくのだろうと思う。

グラフィックスプログラミング入門

3dnchu.com サイト3D人で紹介されていたグラフィックスプログラミングの本。 モダンJavaScript文法ってなんだろう。気になる。 Amazonの商品ページを見るとけっこう売れているようでゲームプログラミングのランキングで1位になっており、さらに品切れ中。で…

ゲームを動かす技術と発想 R

www.borndigital.co.jp 3dnchu.com ゲーム制作に関する本が紹介されており、ちょっと気になるなと思っていたところ、なんとなく読んだことがあるようなと思い、自分のこのブログを検索してみたら、7年前にこの前の本を読んでいた。そのときはちょっと物足り…

ゲーム制作者になるための3Dグラフィックス技術 改訂3版

西川善司氏の3Dグラフィックス技術の本の改訂3版。 今回追加されたのはトゥーンシェーディングについての章。ストリートファイター5を例にリアル系ではない描画について解説している。

岩田さん 半分無料公開

www.1101.com 任天堂の元社長の岩田さんについて書かれた本が前半の半分無料で公開された。 これでもっと、いろいろな人に読んでほしい。 さらに糸井さんの本「抱きしめられたい。」の中から岩田さんについて書かれた部分も公開されている。 読んでしんみり…

「ついやってしまう」体験のつくりかた 人を動かす「直感・驚き・物語」のしくみ

元任天堂の企画開発者が実際のゲームを例にあげながら、人がついやってしまう体験について解説した本。 無意識のうちにやってしまう行動が言葉として解説されており、言われてみれば確かにと腑に落ちることが多い。 ゲーム開発だけでなく、何かしらのものづ…

無料ではじめるBlender CG アニメーションテクニック

バージョン2.8に対応したBlenderの解説本。 モデリングについての解説は最後におまけのような感じで、メインはサンプルのモデルデータを使ったアニメーションの解説。 章がステージとなっていて、ゲームっぽく課題をクリアしていく形式になっている。 最近、…

岩田さん 一般販売開始

www.1101.com 任天堂の社長だった岩田さんについての本「岩田さん」が一般販売開始した。ぜひとも多くの人に読んで欲しい。 岩田さんは自分にとっては任天堂の社長というよりも理想とするプログラマー。

岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。

www.1101.com 岩田さんの本を読了。 今までWEBに掲載されたものから抜粋し再構成したものなので、ほとんど読んだことがあった。それでもやっぱりまた再び感銘を受けるわけで。 もう新しい言葉を聞けないということがただただ寂しい。 そして、一度は一緒に仕…

岩田さん 予約開始

www.1101.com ほぼ日の本「岩田さん」の予約が始まった。 もちろん、速攻で予約した。 ちょうどキャンペーンで送料無料だった。 このままだと保存用、観賞用、普及用と複数買う勢いかも。 まずは1冊買って読んでから。

桜井政博のゲームについて思うこと2015-2019

ファミ通に連載している記事のをまとめたもの。 読んでいるといろいろなゲームをプレイしているなぁと。スマブラを作りながらよくプレイする時間を作れるものだ。 意外だったのがプラチナトロフィーを1つも取っていないということ。やりこみはせずにいろいろ…

まるごとわかる3Dドットモデリング入門

gihyo.jp ボクセルでのモデリングを解説した入門本。 ツールは「MagicaVoxel」というフリーのツールを使っている。 ephtracy.github.io これで自作ゲーム用のデータも作れないかなと試してみる。 まるごとわかる3Dドットモデリング入門 ~MagicaVoxelでつくる…

ゲームプログラミングC++

C++を使ってプログラムが書けるようになってから、ゲームプログラミングに必要なコードの書き方を学べる本。 グラフィックやUI、ステートマシンやマウスやコントローラーの入力、セーブロードに必要なバイナリファイルの扱いなど、ゲームプログラミングに必…

ダンジョンズ&ドリーマーズ 電子版無料公開

平松 徹 (Toru Hiramatsu) - BOOTH 80年代からのPCゲーミング語る絶版ドキュメンタリー本「ダンジョンズ&ドリーマーズ」電子版が無料公開開始 | GameBusiness.jp DOOMやQuakeといったPCゲームの時代の熱が感じられる良書。 これの電子版が無料公開された。…

CONTINUE

CONTINUE ゲーム雑誌「CONTINUE」は休刊したと思っていたが、いつのまにか復活していた。 すでに復活して2号出ており、最新刊はプレステとゲームセンターCXの特集。 開発者へのディープなインタビューやゲームだけでない他にもいろいろなカルチャーのことが…

組み立て×分解! ゲームデザイン ――ゲームが変わる「ルール」のパワー

パネキットのクリエイターが書いたゲームデザインに関する本。 自分が思っていたよりも非常にロジカルにゲームデザインが行われていた。 その要素を分解したり、組み合わせるというのが難しいのだけれども。そこはやはり場数を踏んでいかないといけないのだ…

ゲームエンジニア養成読本

おもにプログラマ寄りのゲーム制作に関する本。 Unreal Engine 4のビジュアルスクリプトについてやゲームの最適化やVisual Studioでのデバッグについても書かれている。 けっこう実践的なようだ。プログラマならば知っておくべきことばかり。よく読んでおか…

ゲームを作りながら楽しく学べるPythonプログラミング

CEDEC+KYUSHU 2017のポリフォニー・デジタルの講演で紹介されていた本がKindle版でキャンペーンで安く販売されていたので購入した。 持っているKindle端末だと白黒なので画面写真とかがちょっと分かりにくい場合がある。なので、これを読むときはiPadのKind…

アルゴリズム図鑑 絵で見てわかる26のアルゴリズム

アルゴリズム図鑑 絵で見てわかる26のアルゴリズム(石田保輝 宮崎修一)|翔泳社の本 翔泳社『アルゴリズム図鑑』購入特典キャンペーン 基本的なアルゴリズムがカラフルなイラストで図解されている本。 たしかにコードだけでなく図解されると分かりやすい。…

VRコンテンツ開発ガイド2017

VRコンテンツを開発するための最近の技術について解説した本。 Unity、Unreal Engine、WebVRなどについて書かれている。 とりあえず、VRコンテンツを作ってみたいがどこから手を付けていいか分からない場合に参考になるだろう。

SMILEBASIC MAGAZINE SPECIAL

SMILEBASIC MAGAZINE SPECIAL – SmileBasic プチコンの公式本の第2弾。いつの間にか発売されていた。 一応、本屋に見に行って無かったらAmazonで買おう。

セガ3D復刻アーカイブスMANIAX

セガ3D復刻アーカイブスの制作者インタビューをまとめた本。分厚くて文字も小さくてかなり読み応えがある。 セガハードの貴重な資料やゲーム開発資料なども掲載されており、資料集としての価値もある。 そして、あの「セガのゲームは世界いちぃぃぃ!」を書い…

月刊CGWORLD vol.220(2016年12月号)

月刊CGWORLD vol.220(2016年12月号)、11月10日(土)発売。全国書店ならびにワークス オンラインブックストア他にて好評発売中! | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp 今月のCGWORLDはVR特集。 サマーレッスンや初音ミク VRフューチャーライブなどの…

VRがテーマのムック

「嫁が出てこないなら会いに行けばいいじゃない」 PCベースのVRをテーマにしたムックが発売 ~アミューズメント施設やアダルトゲームなどのVRコンテンツのレポート、VR向けビデオカード選び、PC自作例なども - PC Watch VRがテーマのムックが発売されるらし…

ハイスコアガール

90年代のアーケードゲームを舞台にしたコミックのハイスコアガールが連載再開し、最新刊が発売。さらに今までの巻もリニューアルして発売。 トラブルが発生してしまったときはどうなってしまうのかと心配だったが、無事再開して良かった。

SMILEBASIC MAGAZINE Vol.1

SMILEBASIC MAGAZINE Vol.1が届いた。 コンテストの入賞作品のソースコードが載っていて解説もある。みるとけっこう綺麗な書き方をしている人が多い。また行数も多く、どうやってこんな長いコードの3DSの画面上で綺麗に書くことが出来るのだろうかと不思議に…