ゲームが作れるようになるまでがんばる日記

ゲーム制作のことを中心にゲームに関することを書いています

Unity

HoloLensに転送できない

Uniyで実行してリモートでHoloLensで確認することは出来たのだが、 UnityでビルドしたアプリをHoloLensに転送して実行するのがうまくいかない。 Visual Studioでビルドして、そこからHoloLensへと転送するのだが、うまくリモートマシンとしてHoloLensを認識…

HoloLensで確認

環境を構築して、Unityで実行してHoloLens上で確認することができるようになった。 単純なCubeが回転しているだけのものだけど、目の前の空間に浮かぶCubeを見るだけでもちょっと嬉しくなってしまう。

Unityの別バージョンをインストール

UnityでHoloLens用のアプリを作って試してみようとしている。 Mixed Reality Toolkit Unity というパッケージが必要で、Unityのバージョンも合わせたほうが良いらしい。 ということ、Uniy Hubを使って推奨バージョンをインストール。Unity Hubのおかげで違う…

Unity Hub

Unityを起動したら新しいバージョンのお知らせが来ていたので、ダウンロードページに行ってみたところ、Unity Hubというツールのプレビュー版がダウンロードできるようになっていた。 Unity Hubはその名の通りUnityのハブとなるようなツールで、複数バージョ…

Unityで実行中にMixed Reality ポータルを終了するとフリーズ

UnityでWindows Mixed Realityを出力先として実行しているときに、Mixed Reality ポータルを終了してHMDを切断してしまうと、Unityのエディターがフリーズしてしまい、強制終了するしかなくなってしまう。 まあ、作業中ははMixed Reality ポータルは起動しっ…

UnityのプロジェクトをWindows MRで実行

UnityのプロジェクトをWindows MRで実行するためには、Universal Windows Platformのビルド環境が必要。 まず、Visual Studioを立ち上げて、ツールメニューの「ツールと機能を取得」を選択して、Visual Studio Installerを起動。 そこにある「ユニバーサルWi…

Unity 2018.1

Unity 2018.1がリリースされていたのでダウンロードしてインストール。 前のプロジェクトをコンバートして実行してみたら、問題なく動いているようだ。 しかし、Windows MRのHMDには出力されない。 調べてみたらWindows MR用に新たな設定が必要なようだ。 と…

GitHub for Unity

「GitHub for Unity」が正式版に ~「Unity」で“GitHub”リポジトリをGUI管理 - 窓の杜 Unityのエディター上からGitHubにアクセスできるようになるツールの正式版がリリースされた。 今作っているプロジェクトのバックアップと履歴のために登録するようにしよ…

unityroom

https://unityroom.com/ Unityで作った作品を公開できるサイト。 twitterで見た「影を実体化するゲーム」はここで公開されていた。 思いついたアイデアを実装して、いろいろな人に試してもらうにはいいかもしれない。 6月4日には1週間ゲームジャムのお題が発…

誘導ミサイル

[Unite 2018]誘導ミサイルはどうやって作るのか? 基礎からCompute Shaderによる実装まで - GamesIndustry.biz Japan Edition https://github.com/Unity-Technologies/MissilesPerfectMaster Unite 2018の開催前に講演リストを見ていたところ、誘導ミサイ…

Unite Tokyo 2018

[Unite 2018]Unite Tokyo 2018基調講演レポート。Unity 2018.1の新機能や次世代エディタ環境を世界初公開 - GamesIndustry.biz Japan Edition Unityの開発者向けカンファレンス Unite Tokyo 2018が開催され、それに関する記事がいろいろとアップされている…

UnityでAndroid開発環境のセットアップ

Preparing for Mobile Development Unity - Manual: Getting started with Android development Unity - Manual: Android environment setup UnityでAndroidの開発を行なうためには、まずAndroid自体の開発環境をセットアップしなくてはならないようだ。 で…

『ADAM』Episode2・Episode3のアセットを無料公開

https://blogs.unity3d.com/jp/2018/04/11/assets-from-adam-episode-2-and-3-now-available-for-creators-to-explore-on-the-unity-asset-store/ Unityで作られた映像作品のアセットが無料で公開されている。 最近はこういったプロが作ったアセットが無料で…

Anima2D

Anima2Dでキャラクターアニメーションを作ろう!編 - SEGA TECH Blog SEGAの技術ブログでUnityのAnima2Dの使い方の解説を行っている。 スマホゲームなどでよく見るキャラクターがパーツでぬるぬる動くのはこうやって作られていたのか。パーツの分け方やボー…

Universal GameDev Challenge

https://connect.unity.com/challenges/universal Unityが映画のUniversalと組んでゲーム開発のコンテストを行っている。 最優秀賞のチームは賞金以外にもUniversalとの1年間のコンサルタント契約を結ぶことが出来るなど、個人で参加するようなレベルのコン…

ProBuilderがUnityに統合

https://blogs.unity3d.com/jp/2018/02/15/probuilder-joins-unity-offering-integrated-in-editor-advanced-level-design/ Unity上でモデリングが出来るProBuilderが、今までは有料だったのが、Unityに統合され無料となった。 これで他のツールからインポー…

Vuforia HoloLens Sample

https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/101553 UnityAssetStoreJapan on Twitter: "Vufoiraの Hololens向けサンプル集がリリースされてますよ。Vuforia HoloLens Sample by PTC https://t.co/kKT1aolAno #AssetStoreJP… " UnityのHoloLens用サン…

Unity 2017.2

https://unity3d.com/jp Unity 2017.2がリリースされていた。 自分のところにインストールされているのは2071.1なのだが、起動してメニューから更新をチェックしても、最新版があるとはならなかった。 サイトからインストーラーをダウンロードしてインストー…

3Dデータを踊らせる

全くの素人が3日でふじキュン3DデータをBlenderとUnityで踊らせてみた! | Ally Mukai 素人がたった3日間でモデルデータにボーンを入れてアニメーションさせてしまったという記事。 そんな簡単にできてしまうものなのか……。 キャラクターのボーンについては…

伝統的なゲームデザインをUnityで表現する

伝統的なゲームデザインをUnityで表現する | Made with Unity Unityで2Dシューティングゲームを作ったときの工夫が書かれている記事。 ゲームエンジンだとガベージコレクションがあるのでシューティングのようにパフォーマンスが重要になるものは作りにくい…

Ultimate Bowl 2017

Ultimate Bowl 2017 Download Unity 2017の機能を使ったデモのプロジェクトファイルが公開された。 ダウンロードするファイルは1.8GBあり、かなり巨大。快適に実行するのにもけっこうスペックが必要そう。 とりあえず、試してみよう。

プレイヤー瞬間移動

昨日のオブジェクトが取得できない問題は、指定するコンポーネント名が間違っていた。スクリプト名を指定すればいいところをプレハブにつけた名前を指定していた。 これで視線でオブジェクトを選べるようになったので、その位置へと移動する部分を実装した。…

視線で選択したオブジェクトの取得

プレイヤーを作成して、メインカメラをその子供にすることによって、移動も対応することができた。 次に視線で選択したオブジェクトをスクリプトで取得するには VREyeRaycasterを利用する。 Unity - VRでのインタラクション 視線にヒットした VRInteractiveI…

プレイヤーの移動

指定した位置へ移動させようと思い、カメラ位置を変更しようとしたが、カメラ位置はHMDのポジションで決まるのでうまくいかなかった。 カメラではなくプレイヤーオブジェクトを用意して、そこにカメラを付け、プレイヤー側を移動すればうまくいくかな。

Unity Security

Unity Security Unityからメールが来て、何かと思ったら、セキュリティ関連のアップデートの情報だった。 Unity Editorでリモートからコードが実行できてしまうという。 ゲームエンジンも悪いことをする人に狙われてしまう可能性があるということか。 こうな…

オブジェクトの削除

視線で選んだCubeがフェードアウトで消えるようにして、消えたらオブジェクトを削除するようにした。 見るだけでオブジェクトが消えていくのは面白いがちょっと物足りなく感じてしまった。爆発するようなエフェクトで消したほうが面白いかな。

プレイモード時に色を変える

Unityのあそびのデザイン講座で知った設定。 EditメニューのPreferencesを選び、Colorsタブを選択。そこにあるPlaymode Editの色を設定すると、プレイモードになったときにウィンドウの色が設定したものに変化する。 普段のウィンドウの色と違うものに設定し…

あそびのデザイン講座

Unity、小学生から学べる無料のゲーム開発教材 「あそびのデザイン講座」の公開をスタート! | Unity PRESS RELEASE Unityの無料のゲーム開発教材がリリースされた。 技術的な部分は分かって実装できるようにはなってきたけど、ゲームとしての遊び、面白さと…

フェード

視線で選んだCubeがフェードで消えていく処理を実装中。 フェード部分はコルーチンを使うことでシンプルに書くことができた。 しかし、フェード中に別のイベントが来るとうまくいかないことに気がついたので修正中。

オブジェクトを透明にする

オブジェクトを透明にするにはMaterialのAlbedoカラーのアルファ値を変更すれば良い。 例えば半分の透明度にするには次の通り。 Renderer renderer; Color color = renderer.material.color; color.a = 0.5f; renderer.material.color = color; MaterialのRe…